普通の光脱毛とどう違うのか

光脱毛とは多くのエステサロンで取り扱われている脱毛方法です。光脱毛は特殊な光が出る機械を当て、お肌に光を照射します。すると、照射した毛根の組織が壊れ、ムダ毛の成長がストップします。あとは自分のターンオーバーで自然にムダ毛が肌から抜け落ちます。ピンセットで無理に抜いたりカミソリで剃る方法は肌表面を傷つけたり、毛穴から細菌が入って炎症が起こる場合が有りますが、この方法は痛みがなくお肌への負担が少ないので、お肌が弱い人でも安心してムダ毛を処理できます。

永久脱毛が出来るレーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは光脱毛とやり方は変わりません。脱毛したい場所へ機械を当てて光を照射します。その後2週間かけて自然に抜け落ちます。では光脱毛とどう違うのか、それは光の出力がレーザー脱毛のほうが圧倒的に強く、そのため医療機関での取り扱いになります。またこの機械を取り扱うのも専門の免許を保有したスタッフでなければ取り扱うことはできません。更に出力が強いことから、VIOなどのデリケートゾーンは痛みを感じることもあります。その場合、クリーム麻酔というお肌に塗るタイプの麻酔を行ってくれるので安心です。

金額の違いはあるのか

永久脱毛であるレーザー脱毛は、光脱毛より金額は高額になります。クリニックによってはモニター募集をしているクリニックもあったり、クリニックごとにお得なプランも有るので、カウンセリングや事前にインターネットで調べましょう。一方光脱毛は学生のお小遣いでも通えるほど安価なものが多く、コースも多数あります。ですが、永久脱毛ではないので施術回数も多く、ムダ毛を産毛のように薄く目立たなくすることが出来ます。

永久脱毛を新宿で気軽に施術することができます。駅周辺にサロンが多くあるので、続けて通いやすいのが特徴です。