手軽に出来る!プチ整形の種類とは

プチ整形とは、メスを用いずに行う整形のことです。糸や薬液を使って施術をしていきます。プチ整形には目を二重にする埋没法や、鼻を高くするヒアルロン酸注入、エラの筋肉を小さくして小顔にするボトックス注射などがあります。

プチ整形は、効果が長くは続きません。埋没法に使用する糸は、結び目がほどけたり切れたりします。そして、ヒアルロン酸などは体に吸収されていくためです。効果は持続しませんが、整形をしてどのように顔が変わるのかを試すことが可能です。実際にやってみてわかることもあるはずです。また、メスを入れることに抵抗がある人にとっても、プチ整形は向いている施術方法だといえます。効果をしっかりと実感することは難しいかもしれませんが、その分ナチュラルな仕上がりになります。

ガッツリ変えたい!本格的な整形の種類とは

本格的な整形とは、メスを用いて行う整形のことです。皮膚を切って縫い合わせたり、脂肪を取り除くなどして施術をいていきます。また、シリコンやプロテーゼを使用したり、骨を削るなどプチ整形では出来ないことが本格的な整形なら行えます。

目を二重にする場合、プチ整形は糸でまぶたの裏を留めて二重にします。メスを使う場合は、皮膚を切って縫い合わせるため二重の幅を自由に取りやすいです。また、まぶたの脂肪が厚めだとプチ整形では二重が出来にくいのですが、本格的な整形なら二重を作りやすいです。このように、本格的な整形は施術の幅が広いため、得られる効果もその分多いです。

フォトフェイシャルの仕上がりにこだわりがあれば、経験豊かなエステティシャンのいる店舗に通うことで、満足のゆくサービスを受けられます。