ボトックス注射を打つとどうなるの?

今や気軽にできるアンチエイジング法として人気のボトックスですが、実際に治療を受けてみるのは不安があるという方もいるかもしれません。ボトックスとは、アメリカのアラガン社が製造している製剤ボツリヌストキシンのことで、表情筋に打つことで、筋肉の収縮を弱めることができます。ボツリヌストキシンとは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、その安全性と効果は厚生省から認可が下りているほどです。加齢に伴ない、顔のしわは深くなったり、多くなったり、常にある状態になってしまいます。全ての原因は表情筋が関係していますので、この表情筋にボトックス注射を打つことで、効果的にしわをなくすことができます。

ボトックスを打つメリットとは

ボトックスのメリットは笑ったり眉間にしわを寄せた時など、表情を作った時に深くなるしわを解消することです。そして、もう一つのメリットは、今後できうるしわを予防することです。今はなくとも数年後にできてしまう可能性がある部分に打っておくことで、いつまでも若々しい顔を保つことができます。ボトックスは数か月しか持続性がありませんので、しっかり続けることでしわをできにくくします。また、ボトックスの効果はしわをなくすことだけではありません。毛穴の開きへの効果があるため、多汗症などで悩みを持つ方に適していますし、顔のエラの部分に打つことで小顔効果を期待することもできます。このように、ボトックスにはたくさんのメリットがあることが特徴です。

ボトックスの施術の効果は、人それぞれの肌質によって大きく異なりますが、肌ストレスの軽減に大きく役立ちます。